お問い合わせはこちら 048-823-7800

消化器病専門医・消化器内視鏡専門医
さいたま市 内視鏡 消化器内科 内科 内視鏡検査
埼玉県 さいたま市 浦和区 上木崎2-7-13 メディカルモール新都心2F

さいたま市 内視鏡 【医療法人優理会 やまうちクリニック】消化器内科 内科 内視鏡検査

胃内視鏡検査

順番確認システムのご案内
MOBILE SITE

胃内視鏡検査

食道や胃などの上部消化管の疾患が疑われる場合、口から内視鏡を挿入して、消化管の中を観察する「上部消化内視鏡検査」が行われます。
内視鏡検査はX線検査とは異なり、患部を直接観察したり、患部の粘膜をほんの少しだけ摂って組織検査に送れるので、より正確な診断ができます。
苦しい検査ではないかと心配される方もおられますが、検査前の前処置として、いろいろな薬を使って喉が苦しくないようにしますので、安心して検査を受けられます。
実際の検査にかかる時間はごく短時間(5~10分程度)です。また、検査中の機器による出血や穿孔などの偶発症の発生率も極めて少なく、安全な検査といえます。

経鼻内視鏡検査

鼻からの内視鏡検査は、吐き気が起こりにくく、以前の検査でかなりつらかった人でも、苦痛が少なく検査を受けることができます。

Point1.苦痛が少ない

鉛筆より細い内視鏡

内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる、約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、鼻からの少ない量の麻酔で検査が可能です。

Point2.吐き気が起きにくい

経口挿入 経鼻挿入

内視鏡が舌のつけ根を通らず、喉に触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

Point3.会話ができる

苦しくないですか?大丈夫です。

検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と自由にお話できるので安心です。

検査の流れ

  • 外来受診時に医師が現在の症状、治療中の病気、内服中の薬等をお伺いし、検査の日時を決めさせていただきます。尚、さいたま市の胃がん検診の方は事前に所定の用紙に必要事項をご記入していただきます。
  • 医師の診療終了後、検査の承諾書と検査時必要な問診票をお渡しいたしますので、検査当日にご持参ください。
  • 前日夕食後から当日の検査1時間前まで水分(水、茶、スポーツドリンク)は自由に取ってください。尚、午後に検査を行う方は、朝食は取っていただき昼食を取らないでいただきます(水分摂取は午前の検査と同様です)。
  • 検査当日は来院時、体調の確認後血圧測定を行います(事前に風邪などで体調不良の方はクリニックまでご連絡ください)

経鼻内視鏡の手順

  1. 両方の鼻から鼻の通りを良くするための薬を滴下いたします。

  2. 胃の泡と粘液を取るための薬を飲んでいただきます。

  3. 鼻の通りが良くなった後、左右の鼻の状態を内視鏡にて確認し挿入する側を決定し、ゼリー状の麻酔薬を鼻から注入いたします。

  4. 検査時間中はモニターで実際の胃の中を見ていただき、会話することも可能です。尚、ポリープやがんの疑いのある方は組織検査の為に生検を行います。通常検査時間は約5~10分です。

  • 検査終了後は休息後、診察で内視鏡の写真を実際に見ながら検査の説明をいたします。その際内視鏡検査の写真と検査後の注意事項をお渡しいたします。
  • 検査後は通常1時間後に食事摂取可能です。組織検査を行った方は約1週間後に外来で結果の説明をいたします。
Page Top